70歳古稀の年から習いはじめた切り絵作品集


by goddoor-kirie
 本ブログは、マイ切り絵作品#1~作品#100を掲載しています。
 マイ切り絵最新作品#101以降は、  古稀からの日々  (リンクブログ)で掲載しています。
[PR]
# by goddoor-kirie | 2009-12-30 18:34

切り絵作品#99&#100

 2009.11.3 切り絵作品#99&#100(花シリーズ#52「梅」、#53「水仙」、サイズ:150x150」。年賀はがきが2日前に売り出された。残すところあと2カ月だ。アツという間に1年が過ぎてゆく。2009年度切り絵「花カレンダー」に使う、「富士・梅」と、「水仙」を制作した。最終的に間に合うのか分からないが、スタートした。
b0171810_1144120.jpgb0171810_1151099.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2009-11-03 11:02

切り絵作品#98

2009.9.13 切り絵作品#98(旅シリーズ#18「中国・頥和園」、サイズ:300x490)。
 「頥和園(いわえん)」は、北京市内から北西約25kmにある。仕事の合間に訪れた。
 庭園は、12世紀皇帝の離宮として築かれたのが始まりといわれている。中国最大・広大な皇帝の庭園は、現在世界遺産に登録されている。園内湖にあった石船と万寿山のイメージを切り絵にしたつもり。広大さが描けただろうか。
 水は飲むなと言われていたが、湖畔で氷菓子を食べて夜中腹痛をおこしてしまった。
b0171810_11118100.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2009-09-13 10:59

切り絵作品#97

2009.8.24 切り絵作品#97(旅シリーズ#17「中国・桂林」、サイズ:390x215)。
 桂林で河を下った折のイメージを切り絵に。雄大さを描くのがなかなか難しいものだ。
 日本では鵜が紐で首を絞められて魚を獲るが、桂林では放し飼いでの鵜飼だった。コインを投げるとひと働きし見せ場をつくる、潜ってコインを拾い掲げる子供の場面も。10年以上前のことだから今はどうなのだろうか。
b0171810_10571964.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2009-08-24 10:53

切り絵作品#95、#96

 2009.8.17 切り絵作品#95「うろこ壁の建物・昼」、#96「うろこ壁の建物・夜」、サイズ共に290x190)。今月の久保修切り絵教室課題「うろこの家」のバリエーション作品。久保先生は、産経エクスプレス新聞で「紙のジャポニズムin関西」に、「早春の神戸」として同系統デザインの「うろこの家」を発表されている。教室では、カットの練習課題でもある。 b0171810_22104827.jpgb0171810_221111100.jpg
[PR]
# by goddoor-kirie | 2009-08-17 22:02

切り絵作品#94 「海辺」

 2009.7.25 切り絵作品#94(「海辺」、サイズ:190x290)。
 暑さが厳しくなってきた。おとなしく家にゴロゴロしていた方が良さそうだ。
 涼しい日を狙ってぶらり散歩でもしないと脚が弱ってしまうかも。
 朝の散歩は苦手だし、始めても3日坊主だから駄目。求む名案。
b0171810_2143454.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2009-07-25 21:41
2009.7.25 切り絵作品#93(「船の模型/ボトルシップ」、サイズ:190x290)。
b0171810_21402891.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2009-07-25 21:36

切り絵作品#92「時間」

 2009.7.11 切り絵作品#92(「時間」、サイズ:290x190、2枚)。
 時間をデザインで表現しようと試みた4コマ作品。時間など見えないものを表現するのはいろいろ方法があるのだろうが、結構難しいものだ。沈んでゆく夕陽で、「時間」を表現したつもりだがどうだろう。
 最近は長編劇画マンガが主流のようだが、4コマ漫画では毎日新聞に連載されていた横山隆一さんの「フクちゃん」を毎朝楽しみにしていた昔が懐かしい。
b0171810_21345164.jpg

b0171810_21351653.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2009-07-11 21:33
 2009.7.6 切り絵作品#91(「昆虫たち、サイズ:290x190)。
 蓮に群がる昆虫たちを題材にしたお遊びの切り絵。何種、何匹のクイズ切り絵も面白いかな。小さい昆虫たちをカットするのが大変だけど。
b0171810_2131276.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2009-07-06 21:23
 2009.5.23 切り絵作品#90(旅シリーズ#16「韓国ソウル・昌徳宮」、サイズ:270x360)。
 昌徳宮は、李王朝500年の5大宮殿のひとつ。この門の名称は忘れが、この門をくぐると幸せになるとかの説明を受けた記憶がある。丁度紅葉真っ盛りの時期に訪れた折のイメージ作品。出来あがってみると日本のどこかにもありそうな風景となってしまった。韓国服の娘さんでも加えないといけないかな。
b0171810_1231054.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2009-05-23 21:14
 2009.5.5 切り絵作品#89(花シリーズ#51「さくら見物」、サイズ:320x180)。
b0171810_18385412.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2009-05-05 19:07
2009.4.18 切り絵作品#88(花シリーズ#50「チューリップ・初夏の風」、サイズ:190x150)。 
b0171810_10571676.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2009-04-18 10:54
 2009.4.10 切り絵作品#87(旅シリーズ#15「伊豆大島サンセット」、サイズ:200x390)。
 伊豆大島で夕陽の沈む数分間をホテルのベランダから眺めた時を想い出しながらの作品。
b0171810_1540255.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2009-04-10 15:40
 2009.4.1 切り絵作品#86(花シリーズ#49「椿とリス」、サイズ:290x190)。
 伊豆大島旅行に関連した作品。リスは伸びた爪を椿の幹や枝を傷つけて磨くのだそうだ。従って、殆どの椿の幹はリスがえぐった爪跡で傷付いている。そのイメージを切り絵とした。
b0171810_15443762.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2009-04-01 15:41

切り絵作品#85「馬列」

 2009.2.28 切り絵作品#85(「馬列」、サイズ:290x190)。
 馬を題材としたイメージ作品。前の作品「ウメと馬」のミスマッチ評を挽回?できたかどうか。前週のG1レース久し振りにチョッピリだけゲット。本年度まだ収支マイナスだけど。
b0171810_15503516.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2009-02-28 15:53
 2009.2.15 切り絵作品#84(花シリーズ#48「ウメ」、サイズ:295x210)。
 「馬が石畳の道歩いているの変じゃない?」、「ウメの花に西洋人風の乗馬者はマッチしないよ?」と家族からの辛辣な寸評。 
 「確かにそうだよね。だけどイメージ作品だからミスマッチもあるさ。何だか分からないのもいいんじゃない。ハ、ハ、ハ・・・・」と珍問答???
b0171810_16125165.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2009-02-15 16:10
 2009.2.4 切り絵作品#83(花シリーズ「アーモンド」、サオズ:190x270)。
 「アーモンド」の花は、3月末から4月はじめに咲き、サクラと似た花弁である。
 切り絵は、諏訪湖をイメージしているが似ても似つかない風景になってしまっている。
 湖面の切り込みにひと工夫しなければいけないかもしれない。
b0171810_15554157.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2009-02-04 15:00

切り絵作品#82 「ウメ」

 2009.1.5 切り絵作品#82(花シリーズ#47《ウメ》、サイズ270x190)。
 作品「領春、うし」は別として、新年初作品。正月向けにウメと富士さ山を組み合わせてみた。題材はウメであるが、背景を描き過ぎたきらいがあり、主題であるウメ枝が埋没してしまった感がある。「省略が大切、書き過ぎに注意」が指導先生のご意見。出来あがって自分自身も思っているご指摘。ごもっとも。ごもっとも。
 過剰部分を修正した後の映像であるが、どうなのだろうか。ウメと富士さ山だけの方が良かったのかもしれない。
b0171810_13495466.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2009-01-05 13:49
 2009.1.1 明けましておめでとうございます。
  昨年は、リーマンショック、ソニーショク、トヨタショックなどと目まぐるしく世界情勢が激動し、政治も不安定な状況が続きました。世界経済の回復には数年かかるとか。
 何はともあれ健康で過ごされることが第一ではないでしょうか。
 マイブログにアクセスいただいている皆さんのご健勝とご多幸をお祈りします。
b0171810_13552397.jpg
 切り絵#81「干支・牛」、サイズ:150x200。
[PR]
# by goddoor-kirie | 2009-01-01 13:54
 2008.12.29 正月3日前ようやく「2009・切り絵・花カレンダー」が完成し、新年度から私製カレンダーが使えるようになった。 表紙と1月の映像を掲載したが、表紙と12枚で13枚で構成。サイズはA4版。
 各月の切り絵デザインは、 1月(ウメ)、2月(モクレン)、3月(スイセン)、4月(サクラ)、5月(フジ)、6月(ショウブ)、7月(アジサイ)、8月(ヒマワリ)、9月(ユリ)、10月(スイセン)、11月(キキョウ)、12月(カラスウリ)。作品#79の2枚パネルの構成と同じである。
 表紙デザインを変えて2、3つくり、にやにや眺め自己満足している。2009年カレンダーづくりを終えたばかりだが、2010年カレンダーづくりには何を切り絵の対象にしようかな(鬼が笑うのでなく、怒り出すかも)
b0171810_14153674.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2008-12-29 14:06
 2008.12.22 これまで作ってきた切り絵花シリーズ作品から12種を選び、2つのパネルにした。必ずしも月ごとに花種がマッチしているわけではないが、一応季節に対応させているつもりである。切り絵作品#79(花シリーズ#47「花12か月」、サイズ:390x540)
 1月(梅)、2月(モクレン)、3月(スイセン)、4月(サクラ)、5月(フジ)、6月(ショウブ)、7月(アジサイ)、8月(ヒマワリ)、9月(ユリ)、10月(スイセン)、11月(キキョウ)、12月(カラスウリ)。
b0171810_1427490.jpg
b0171810_14273165.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2008-12-22 14:23
2008.12.8 切り絵作品#78(花シリーズ#46「コスモス」、サイズ:170x070)。
b0171810_19542688.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2008-12-08 19:51
 2008.11.26 切り絵作品#77(花シリーズ#45「カラスウリ」、サイズ:170x170)。
b0171810_202711.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2008-11-26 19:58
 2008.11.4 切り絵作品#76(「ワイン」、サイズ255x315)。
 レストランの課題デザインに、愛飲?のワイン「Chardonnay : Dack Pond」のボトルを添えた作品。ワインを宣伝広告しているような作品になったかな。
 ワシントン州コロンビア・ヴァレー産。刺身、魚貝類、鶏肉料理に合うと勧められて飲んでいる。それほどアルコ-ルは強くないから、梅酒や杏酒を飲むことの方が最近は多い。健康のためとか言いながら養命酒も・・・・。何でも良いということになってしまうなあ。
b0171810_2072946.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2008-11-02 20:05
 2008.11.1 11月か。2か月1枚綴りのカレンダーではついに最後のページとなってしまった。秋は感傷的になるのかな?。そんな繊細なセンスは持ち合わせてはいないけど。
 切り絵作品#75(花シリーズ#39「ひまわり」、サイズ:170X170)。
 切り絵「花カレンダー2009」を目指しているのだが、まだ数カ月分足りない。はたして今年中に間に合うのかあやしくなってきたぞ。
b0171810_20145325.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2008-11-01 20:11
 2008.10.10 切り絵作品#74(旅シリーズ#13「万里の長城(2)」、サイズ:190x270。
 作品#73と基本的に同デザインで、彩色をほどこした作品。
 前の作品と大幅に趣が変わってしまったように感じる。白黒の方がどちらかというと雰囲気あるのかな?好みの世界なんだけど。
b0171810_20215483.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2008-10-10 20:18
 2008.10.3(3) 切り絵作品#73(旅シリーズ#12「万里の長城」、サイズ:190x270)。
 中国へは、仕事やプライベートで、6回訪れたことになる。北京、広州、上海、西安、吉林、杭州、香港、マカオであるが、その間の年々の変わる姿、発展は目覚ましいものがある。日本からの援助資金が湯水のように投下・利用されてきたのも事実だ。先週には中国製人工衛星での宇宙遊泳が成功したとか。それでも発展途上国と称しまだ援助しろか、何か事件が起きると「中国はまだ発展途上国だから」と主張する。大国としての自覚が醸成されることを望みたいものだ。切り絵と関係ないけど・・・・。ついつい。
 それはともかくとして、「万里の長城」へは2回訪れ見物した。切り絵はイメージとしての「万里の長城」、カット用の元紙を利用しての作品。彩色した作品は、現在発展途上?。来週完成かな。
b0171810_20241632.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2008-10-03 20:21
2008.9.14 切り絵作品#72(花シリーズ#38「睡蓮」、サイズ:170X170)。
 水に映る花の表現が難しくうまくいかなかった。
 葉の上の蛙がはっきりとせず、どこにいるか判然としない。蛙がどこにいるか?クイズ切り絵になってしまった。
       「睡蓮の葉から顔出し誇る彩」
      「睡蓮の池に描かれ影ゆれて」
b0171810_2033056.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2008-09-14 20:31
 2008.9.9 切り絵作品#71(「野菜とねずみ」、サイズ:150x235)。
 課題「野菜・小南瓜とピーマン」を、乏しい発想でバリーエションした切り絵作品。
 ねずみ年の今年も既に9月に入り、まだ暑い日が続くが、秋の気配が忍び寄っている。
 野菜作りは、先週青首大根と三浦大根を撒いた。人参は芽を出し間引き葉をゴマあえにして食べた。剪定後の秋ナスを期待しているところ。
b0171810_2037366.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2008-09-09 20:38
 2008.9.1 切り絵作品#70(「ブリキ製玩具・金魚」、サイズ:270x190)。
 昔のブリキ製玩具は最近結構貴重品らしく、「なんでも鑑定団」でも思い掛けない高値がつくことがあるようだ。デザイン課題「ブリキ製玩具・金魚」のバリエーション作品。
 メロンがまたまた家にあったことと、その網目に子ずれの金魚がひっかかったという発想プラス夜店の金魚すくいの連想。こじつけに過ぎないけど。教室の皆さん爆笑!
サイズ:270x190)。
 昔のブリキ製玩具は最近結構貴重品らしく、「なんでも鑑定団」でも思い掛けない高値がつくことがあるようだ。デザイン課題「ブリキ製玩具・金魚」のバリエーション作品。
 メロンがまたまた家にあったことと、その網目に子ずれの金魚がひっかかったという発想プラス夜店の金魚すくいの連想。こじつけに過ぎないけど。教室の皆さん爆笑!
b0171810_20423425.jpg

[PR]
# by goddoor-kirie | 2008-09-01 20:40